今夜は楽めし -おかコミ突撃隊が行くグルメ特集- - おかコミ〜岡山最大級口コミ-人気ランキング情報サイト

今夜は楽めし -おかコミ突撃隊が行くグルメ特集- - おかコミ〜岡山最大級口コミ-人気ランキング情報サイト

バックナンバー

userユーザー・ランキング
ランキング1位 第1位
68
クチコミ投稿数:741件
ランキング2位 第2位
27
クチコミ投稿数:134件
ランキング3位 第3位
20
クチコミ投稿数:58件
第4位
16
クチコミ投稿数:47件
第5位
14
クチコミ投稿数:1012件
ジャンル
エリア
並び順
companyおかコミ突撃隊が行く
おかコミ突撃隊が行く 今夜は楽めし
aaa
おかコミ突撃隊!岡山市北区表町にある「al bacio(アルバーチョ)」さんに楽めしを教えていただきました。オーナーシェフの堀尾さんから「自家製オレキエッテ とろとろブロッコリーソース」の作り方をレクチャー。なんと、もちもち生パスタがおうちで作れる!!ブロッコリーの旨みが絡んで、とっても美味しい逸品です!
今回の楽めしは 「自家製オレキエッテ とろとろブロッコリーソース」
自家製オレキエッテ とろとろブロッコリーソース
今回の料理はこちら
自家製オレキエッテ とろとろブロッコリーソース
イタリアのプーリア地方の定番パスタ。オレキエッテとは「耳たぶ」という意味でその形やもちもち感から名付けられました。家庭で簡単に手打ちパスタとして作れるので人気です。ブロッコリーをくたくたに煮るのが特徴です。
今回の料理人
堀尾 大介
al bacio(アルバーチョ)
オーナーシェフ 堀尾 大介さん
イタリアで4年、日本で7年の修行を経て2010年8月にオープンしたアルバーチョ。食事をすることが目的ではなく、楽しい時間を共有する為に食事をする「手段としての食事」を楽しんでもらいたいというのが堀尾さんの思い。アルバーチョとは「キスしたくなるような・・・」という意味で料理や女性に対しての最上級の褒め言葉です。お客様にそう思ってもらえるよう願いを込めているそうです。4年間のイタリア修行で様々なお店で腕を磨いた本格イタリアンを堪能できます。
自家製オレキエッテ とろとろブロッコリーソース  作り方(分量は3〜4人分) 調理時間:約45分
  • ブロッコリー
  • 小麦粉
  • オリーブオイル
  • 1個
  • 200g
  • 25cc
  • 60cc
  • たかの爪
  • 白ワイン
  • 水溶きブイヨン
  • にんにく
  • 2本
  • 小1
  • 40cc
  • 1片
  • こしょう
  • 小1/4
  • 少々
材料
1 材料
必要な材料を用意します。小麦粉、ブロッコリー、たかの爪、調味料など。ブロッコリーは一口サイズに切って塩ゆでしておく。
パスタの生地を作る
2 パスタの生地を作る
大きめのボールを用意して、小麦粉を入れる。次に小さめの鍋を用意して、水(60cc)オリーブオイル(25cc)塩(小1/4)を入れて弱火にかける。人肌より少し熱くなったら、小麦粉のボールの中に入れて手で混ぜる。ひとまとめにしたらラップをして5分ねかせる。
ソースを作る
3 ソースを作る
フライパンにオリーブオイル少々(分量外)とにんにく、たかの爪を入れて弱火にかける。塩ゆでしたブロッコリーを入れる。柔らかくなったらフォークなどでつぶしてこしょうを少々入れる。次に白ワイン(小1)水溶きブイヨン(20cc)を入れて煮立たせる。水分が少なくなってきたら残りの水溶きブイヨン(20cc)を入れてさらに煮込む。
ポイント
  • 弱火でゆっくりとくたくたになるまで煮ることによって美味しいソースになります。
パスタを作る
4 パスタを作る
ブロッコリーを煮てる間にもう一度パスタの生地を手でよくねってまたラップをして5分ねかせる。次にその生地を長さ15cm直径1cmの棒状にしてから幅1cmずつ切る。切り口を上に向けて置いて、親指で上から押す。
ポイント
  • 大きさは好みによります。薄くすると食べやすい軽めの食感に、厚くするともちもちとした食感が楽しめます。
パスタを茹でる
5 パスタを茹でる
鍋にたっぷりと水を入れて、沸騰させる。パスタを入れて、パスタが浮いてきたら茹で上がりのサイン。
ソースに合わせて完成
6 ソースに合わせて完成
パスタが茹で上がったらザルなどでお湯を切り、ブロッコリーソースの中に入れる。オリーブオイル(分量外)を少々入れて絡める。
完成
試食中
一口メモ
自家製オレキエッテ とろとろブロッコリーソースを美味しく作るコツはとにかくブロッコリーがくたくたになるまで弱火でゆっくり煮つめること。そうするとオレキエッテとよく絡んでとても美味しくなります。オレキエッテはアルデンテなど微妙な茹で加減がないので失敗することもありません。自家製パスタを気軽に挑戦できるレシピです。

わたくし、よっしーも試食しました!もっちもちのパスタにとろっとろのソースが絡んでとっても美味しかったです。家で小麦粉からパスタを作ったことがありませんが、この作り方だと簡単なので私でも出来そうです。ぜひ挑戦してみたいと思います。
今回、ご協力いただいたお店
al bacio(アルバーチョ)
〒700-0822
岡山市北区表町1-1-26
TEL 086-223-1722
営業時間 ランチ11:30〜14:30 ディナー18:00〜21:30
定休日 火曜・第1月曜
おかコミ  お店の詳細はこちら
おすすめメニュー
  • 自家製オレキエッテ 水牛のモッツァレラチーズ 1,250円
  • 色々野菜のバーニャカウダ 1,500円
  • イタリア産ウサギ骨付きモモ肉のカチャトーラ 2,050円
  • 本日のリゾット 1,250円〜
al bacio(アルバーチョ)